サクサク 簡単!絶品スコーンレシピ 作り方4選

今回はおやつにはもちろん、朝食にもなる

サクサク食感がおいしい

簡単!絶品スコーンのレシピ4選をご紹介します。


サクほろ食感に仕上げる“ワンポイント”も、ご紹介しているので、

作る時にぜひ参考にしてみてください◎




まず1つめはTOMIZレシピでも定番のこちら

基本のスコーン(プレーンとチョコ)

とってもシンプルなプレーンと、チョコのスコーン。

初級レベルなので、スコーンづくりが初めてという方の最初のレシピとしてもおすすめです。


ここで早速サクホロに仕上げるワンポイントは

“使用するバター・牛乳は冷たくしておく”

冷たいバターを使用することでバターの粒が粉をまとい、焼成後にサクホロとした食感になります。

意外と(?)シンプルな方法なので、作る時に意識してみてください◎


そしてスコーンのきれいな丸型に欠かせない道具といえば

丸セルクル / φ50 1個。

セルクルはガレットやクッキーの抜型にしたり、ムースなどの冷やし型としても使えます。

お菓子・料理全般に使えるので、一つあるととっても重宝するアイテムです!




続いて2つ目のレシピは夏にぴったり!さわやかなこちらのレシピ

レモンとピスタチオのスコーン

型も使わず、生地を寝かせる時間も少ない、気軽に作れるレシピです。

ラフな形がなんとも美味しそう・・・・! こちらのレシピも

初級者レベルなので、お昼過ぎに作って3時のおやつにいかがでしょうか?


因みに上記の基本のスコーンレシピ同様、使用している薄力粉は

ドルチェ(江別製粉) / 1kg

ぱさつきを抑え、しっとりした口当たりが特徴です。

お菓子全般に使えるというオールマイティ―ぶり!




続いて3つ目のレシピは

ダブルチョコナッツスコーン

ココア生地に噛み応えのあるチョコとナッツを入れたスコーンはナッツの

ザクザクとした食感が楽しめます。

おやつタイムにもピッタリですが、ナッツがぎっしりなので

朝ごはん(?)として召し上がると腹持ちもするかもしれません。



最後は秋にぴったり、紅茶とともにたのしみたい

メープルウォールナッツスコーン

くるみの香ばしさと食感が活きたメープル風味のざくざくスコーン。

このままでももちろん美味しいですが、

食べる直前に“追いメープルシロップ”もおすすめです!(追いナッツも◎)



さて、今回のスコーンレシピいかがだったでしょうか?

混ぜ込む材料や形、意外と自由なスコーンはお菓子作り初心者の方でも

チャレンジしやすいレシピが多いかと思います◎

他いもTOMIZではスコーンレシピ掲載しているので、「スコーン」で、探してみてください!










TOMIZ BLOG -小麦粉・バターの品揃え日本一!-

おかげさまで創業101周年。 お菓子/パンの材料・器具の専門店TOMIZ(富澤商店)がお送りする、 食材ブログ「TOMIZ BLOG」(通称とみログ)です。 TOMIZ・cuocaの人気商品、お菓子やパンレシピなどを随時お届け! 人気のCHIYODA型の開発情報も!?