白あん、ごまあん、抹茶あんでアレンジしても楽しめる! 基本のあんぱんレシピ

明治時代に日本で生まれたあんぱん。

シンプルながらも長い歴史のあるあんぱんを手作りして味わってみてはいかが?

アレンジもとても豊富!

今回は最近アヤが注目している基本のレシピ2つとアレンジに最適なアイテムをご紹介いたします。

ぜひ作ってみてくださいね。



さまざまなアレンジが可能なあんぱん

普通にあんこもいいけど他も味わいたいあなたへ!

とっておき!おすすめの組み合わせをご紹介いたします。



「白こしあん」×「紫いも粉」

オリジナル紫あんぱん

極上 白こしあん / 500g

北海道十勝地区にて収穫された大手亡豆を使用。

豆本来の色と風味を大切に、ほど良い甘さに仕上げました。


紫いも粉 / 100g

鹿児島県産の紫いもを丁寧に焼き、粉末に。

使いやすいチャック付!



「白こしあん」×「抹茶あん」

◎抹茶あんぱん

抹茶あん / 300g

北海道産白いんげん豆使用の白こし餡に、

色あざやかで風味豊かな抹茶ペーストをたっぷり加え丁寧に仕上げられた品です。



「極上こしあん」×「白煎り胡麻」

ごまあん

白煎り胡麻 / 150g

などなど

アレンジ がとても幅広い!



TOMIZの極上こしあん

TOMIZの極上こしあんはなんと言っても北海道十勝地区にて

特別栽培農作物として契約栽培された小豆を使用した『極上』のこしあん。

小豆の風味を大切に舌ざわりが良くなめらかなのが特徴です。


極上こしあん / 500g

そんな極上なこしあんを使って作るあんぱんをご紹介。

基本のあんぱん

昔懐かしいあんぱん。

熱湯と粉を合わせた湯種という生地を入れることにより、しっとりとした本格的なあんぱんができます。

極上こしあんを使って、上品な仕上がりに。



つぶあん派のあなたにも

こちらで使用しているのは極上こしあんですが、

もちろんつぶあん派の方にも味わっていただきたい。

こしあんとつぶあんを混ぜ合わせた小倉あんをおすすめします。


極上 小倉あん / 500g

こちらも北海道十勝地区にて栽培した小豆を使用しています。

粒残り良くほど良い甘さが特徴です。


極上あんで作るあんぱん

小倉あんで作るあんぱん。

生地を丸くのばす際に、あらかじめ中央部分を少し厚めにしておくのがコツです。

極上のあんと風味豊かなパンをぜひ味わっていただきたい。




こんな時だからこそ休息を

自覚は無くとも日々疲れは溜まっていくもの。

日頃の疲れを甘いお菓子やパンと冷たいお抹茶で、

仕事や勉強の間に一息ついてみてはいかがでしょうか。

あんこと冷たいお抹茶で休憩♪

TOMIZ 抹茶 / 30g

ぬるま湯で解き、氷で冷やすと、お手軽に「冷抹茶」も作れます。

これからの時季、サッパリ、ひんやりして美味しいです。


ぜひあんぱんや抹茶で休息をとってくださいね。

TOMIZ BLOG -小麦粉・バターの品揃え日本一!-

おかげさまで創業101周年。 お菓子/パンの材料・器具の専門店TOMIZ(富澤商店)がお送りする、 食材ブログ「TOMIZ BLOG」(通称とみログ)です。 TOMIZ・cuocaの人気商品、お菓子やパンレシピなどを随時お届け! 人気のCHIYODA型の開発情報も!?