おうちで簡単!パウンドケーキの作り方(バターの芳醇な香りが!!)

最近ながおも、おうちでお菓子やパンを作ることが多くなってきました。
先週末は、家族のリクエストであるお菓子を作ったのですが…
まぁ一旦、この話は置いておきましょう!


今日とりあげたいのは、
バターの芳醇な香りを活かして焼き上げる、こんな焼き菓子。


「最近おうちでお菓子作りを始めました!」っていうような初心者さんにもピッタリの

パウンドケーキ

についてのお話をしてきましょう。


そもそもパウンドケーキっていうのは、
バターに小麦粉、砂糖、卵をそれぞれ1ポンド(パウンド)ずつ使って作るから
「パウンドケーキ」といいます。

ちなみにフランス語だと「カトル・カール(Quatre-Quarts)」。
4分の4という意味らしいのですが、
これも4種類の材料を4分の1ずつ使っているっていうのがよくわかる名前ですね!

ながおは教えてもらったカンニングペーパーを
こっそり読んでいるのは秘密ですよ…(←言っちゃった!)



そして、こういうバターの芳醇な香りがひきたつ焼き菓子だからこそ、
ぜひつかっていただきたいのが「発酵バター」


…焼いているそばからおなかがすいてくるような、とっても良い香りがします。


ちなみに、まずはシンプルなこのレシピで焼いてみて下さい。

おいしく焼くコツは、実はすっごくシンプル。

一番最初の「準備」の部分。
「材料を室温にもどしておく」ということ。

作り出す30分~1時間前くらいから室温において、常温にもどしてから使ってくださいね。


だいたい、バターをラップ越しにさわって、
むにっと柔らかく指が入るようであればOK!


軽くレンジでチンして温めても良いですが、ホントに「軽く」にしておいてくださいね!

液体状のいわゆる「溶かしバター」にしちゃうと、
ふっくらとキレイにふくらまないので、ご注意を!



・・と、とりあえずバターに関しての注意事項はまとめましたが、

そのほかにも失敗しないコツなどがまとまったこんなページは、
ぜひチェックしてから、作っていただきたいところ!

ちなみにさらに初心者さんのためにはこんなミックス粉もありまーす♪

北海道産小麦のパウンドケーキミックス / 400g

いわゆるお手軽に作れる「ミックス粉」ではありますが、
原料にもこだわりの北海道産小麦をつかっているので、ただの「ミックス粉」じゃあありませんよ♪



キレイに焼けたら、カットしてガス袋にひとつひとつ詰めて、
このアイテムでラッピングしてみても良いかも!!

リボンやシール、タグなどでデコればまるで、お店のような仕上がりになるので、
ちょっとしたギフトにもぴったり!!


ちなみにキレイに焼けると人気の
CHIYODA型のスリムパウンド型は、今なら3個までまとめて購入OK!


cuoca×CHIYODAスリムパウンド型 / 1個



またパウンドケーキまるごとでギフトにしたい!という方なら


紙パウンド型(大) / 5枚


で焼いて、この紙型ごとギフトにするのもいいですね!!




バターにこだわってほしい!!とおもってご紹介したレシピではありますが、
基本のパウンドケーキレシピ
をマスターしたら、
いろいろこだわって、
あなただけのオリジナルのパウンドケーキに挑戦してみてくださいね♪


あっ、ちなみに冒頭ですこしふれていた、

ながおがつくったお菓子はこちら。
最近流行りの・・・

濃厚イタリアンプリン

…マンケ型ひっくりかえしてプリンを出すときに、
ちょっと失敗して亀裂がはいってしまったので、
別の写真でそっと隠しているのは秘密ですよ!(←言っちゃった!2回目)


…というわけで(無理やり!)

パウンドケーキの作り方をしっかりマスターすれば
おうち時間がさらに楽しくおいしくなるはずですよ~~♪





TOMIZ BLOG -小麦粉・バターの品揃え日本一!-

おかげさまで創業101周年。 お菓子/パンの材料・器具の専門店TOMIZ(富澤商店)がお送りする、 食材ブログ「TOMIZ BLOG」(通称とみログ)です。 TOMIZ・cuocaの人気商品、お菓子やパンレシピなどを随時お届け! 人気のCHIYODA型の開発情報も!?