ついに発売スタート!新作CHIYODA型【にくきゅう型】の開発秘話!!完結編

こんにちは^^!

今回はついに完結編!!

CHIYODA新型にくきゅう型について書かせていただきます。

ちなみに…

「CHIYODA型ってなんぞや?」というお方はこちらをチェックしてみてくださいね!

→CHIYODA型特集を読んでみる←

そして、「前回の記事を見逃してしまった…!」という方はこちらから♪

さて、前回は粘土デザインまで書きました。

前回も言った通り、ここからが大変なのです。


粘土では再現できた形も、いざ型として作ってみると、

あまりにも複雑なものや凸凹していると上手に反映されない恐れもあるのです…!


1枚の鉄板をプレスして形を作るのですが、

あまりにも複雑だとプレスをした時点で穴が空いてしまう可能性も…><


ここの見極めが本当に難しい!!


じゃあ複雑にしないようにと意識すると、

可愛いにくきゅうが再現されなかったりしますので妥協はしたくない重要なポイントです。


なんたって、せっかくのCHIYODA型!

手に入れたらたくさん使いたいじゃないですか♪


プレスにかけても問題ないけどデザインとしてギリギリまで理想を再現することが、

まさに職人技。※詳しくは企業秘密です

千代田金属さんならではの仕上がりと言わざるを得ませんね!!


そしてある程度再現がとれるであろうデザインにまとまったら、

クレイモデルでまず焼き上がりイメージを作ります。


出来上がったクレイモデルはこちら♪

ううーーーーーん。

なんか惜しい。


可愛さを出すため、にくきゅうのぷっくり感は出ているものの、

もう少し一つ一つのにくきゅうのバランスを整えたいなと思ったので微調整を依頼。


変更してもらったものがこちら!

※左:変更後/右:変更前(上の写真と同じもの)


うん!!!

かわいい!!!!!


少しずつにくきゅうそれぞれの間のバランスを調整し、絶妙な間隔と向き!

そして食べ応えもあるような大きさに仕上がりました♪

ちなみに大きさはミニハート型と大体同じ大きさです。


ここまで出来上がったらいよいよプレスです。


まずは1つ、プレスをしてみました。


おおおおーーーーーーーーーーーー!!!

メカニックになった(笑)


下は横からの写真です。

くっきりとにくきゅうにメリハリが出ました!!


実際に焼きあがったお菓子にも、このぷっくりしたにくきゅうが再現できるのか??

やはり気になるところです。


ということで、焼いてみました!

にくきゅう、でたーーーーー!!!!


実はこの型、まだ加工は施しておらず、鉄板をただプレスしただけのものだったのです。

実際の商品はもっと、にくきゅうのメリハリがくっきり再現できますが、

今この時点でも問題なくぷっくりにくきゅうが再現出来ているので安心です!!


それにしてもかわいい!!!

これ、食べられないんじゃ…可愛すぎて…という不安もありますが、

とにかく実際にくきゅうがちゃんとくっきり見えていて良かった良かった。


安心して千代田金属さんに製造を依頼しました!


待つこと数か月…。

ついに完成!!!
じゃーーーーーーーん!

かわいいがいっぱい…!!

去年のねこちゃん型のときも思いましたが、

出来上がりのこの瞬間が一番うれしいですね。


春からにくきゅうと向き合い、

秋にようやく形となるのですが、数か月妥協をせずにデザインを追求し、

皆様に少しでも「かわいい!ほしい!」と思ってもらえるようなものを作りました!


一度に12個焼ける点も嬉しいですよね♪


そんなにくきゅう型がついに今日の17時から発売します!!!!

是非皆様に手に入れて頂きたい…!!!!

そして使った焼き上がりの写真や感想をどしどしレビューやSNSで投稿していただけますと私の励みになります。


ということで今回はここまで!

次回はながおさんの回です♪

TOMIZ BLOG -小麦粉・バターの品揃え日本一!-

おかげさまで創業100周年。 お菓子/パンの材料・器具の専門店TOMIZ(富澤商店)がお送りする、 食材ブログ「TOMIZ BLOG」(通称とみログ)です。 TOMIZ・cuocaの人気商品、お菓子やパンレシピなどを随時お届け! 人気のCHIYODA型の開発情報も!?