パンの材料人気ランキングTOP10!ドライフルーツにナッツなどもりだくさん!

今日はバターのお話ではありませーん!!!

先々週のバター、
先週の小麦粉にひきつづき、特集したいのは
その名も「パンの副材料系人気ランキング」!!!

くるみたっぷりのパンとか、甘酸っぱいクランベリーの
真っ赤な実のはいったパンとか…ああ考えただけで美味しそうです。


そして、パンづくり大好きなTOMIZのお客様にはきっと、
喜んでもらえるのではないか!?とおもわずランキング化してみることにしました。


なかなか意外なアイテムなどが揃っていて、おもしろいですよ~。
ぜひチェックしてみてくださいね♪

というわけで、まずは

第10位

ドライクランベリー / 1kg

実はながおが、家の冷蔵庫のなかにいれているアイテムの定番品!!
細かく刻んで、食パン生地に混ぜ込んでもOK♪


真っ赤なクランベリーが、パン生地に映えて、
見た目も華やかなパンを焼くこともできますよ~~~。

第9位

うめはら 刻みオレンジピール / 1kg

5mm角に刻んであるので、パンやお菓子の生地にそのまま混ぜ込むだけ!と
お手軽につかえるのがうれしいアイテム。
オレンジピールの香りがたまりません♪


第8位

純ココア / 500g

これ、砂糖やミルクなどが入ってない、100%の純ココアなんです。

だから、生地にまぜこめば、ココアパンができちゃうし、

さらにそこにナッツなども入れれば、その食感も楽しめるパンがお手軽に焼けますよ♪

ちなみに、これからの時季は、
お湯やホットミルクで溶いて、ココアドリンクとして飲むのもいいですよね。
ホッとする味わいです♪


第7位

皮付生アーモンドホール / 1kg

香ばしくて、カリッと食感が人気のアーモンドは皮付きが人気!!

お菓子に入れるイメージのほうがおおいかもしれませんが、
ホールタイプをごろんと生地に練り込んで焼き上げるパンも、
アーモンド感たっぷりでたまりませんよ~♪


第6位

ロルフ ダイスカット(サイコロ)
チーズ 8mm / 1kg

チーズの専門ブランド ロルフのプロセスチーズを
使い勝手の良い8mm角のダイス状にカットしてあります♪

ベーグルやフランスパンなど、
パン生地に練り込んで焼いても溶けにくく、形がのこりますし、
何よりもしっかりとチーズの味がして美味しいんです!!!

いろいろ活躍できること間違いナシ♪のアイテムですよ♪


第5位

くるみロースト / 700g

ローストしてあるから、そのままパクリとおやつがわりに食べてもOKのくるみ。
もちろん、パン作りやお菓子づくりにも大活躍すること間違いナシ!!

軽く刻んで、生地にまぜれば、その食感も楽しめますよ。


第4位

有機レーズン / 1kg

カリフォルニアでのびのび育った、
オイルコート無しの美味しいレーズンです。

発酵種 ルヴァン作りをするのにも活躍するので、
パン作り好きさんにはぜひおさえておいていただきたいアイテム。


ぜひ、酵母起こしにもチャレンジしてみてくださいね♪


基本のレーズン酵母液種 レシピ

おっと!!
話がちょっとそれてしまいましたね、

第3位の発表です!

第3位

レーズン(カリフォルニア) / 1kg

おっと!!!なんとレーズンが続いてしまいましたねぇ。

こちらもオイルコートなしのシンプルなレーズンです。
やっぱりオイルコートなしが人気なのですね。


ちなみに正直にいうと、
ながおは、先ほどの有機レーズンよりもお財布にやさしいこっち派!!


レーズンパンは大好きなので、
レーズン多めの食パンを焼いては幸せに浸っております♪
ふふふ~~。

あ、でも入れすぎにはご注意を!!
ベーカーズパーセント(小麦粉を100としたときの割合)にして、
20~30%くらいがちょうどよい割合だとおもいます。

ながお、実は欲張りすぎて70%以上くらいの割合で入れてしまったときがあるのですが
一応パンにはなりましたが、こねづらいし
「レーズンパンっていうか・・・ほぼレーズン!?」って感じになってしまいました…。

ながおのように欲張ってしまって、
まぜこむものの割合をどんどん多くしたくなる気持ちは、よくわかるのですが、
量をふやせばふやすほど、生地は膨らみづらくなりますし、
焼き上がりのボリュームにもかけます。

また、ドライフルーツにしてもナッツにしても、
生地の水分をどんどん吸ってしまうため、
こねこねしている最中に、どんどん生地の水分が奪われてしまいますので、

水の量は多少調整しても良いかもしれませんね!!

第2位

クーベルチュールフレーク(スイート) / 1kg

プロも愛用している大東カカオ社のチョコレートが、
使いやすいフレーク状になっています。

バレンタインの時季には、大・大・大人気すぎでしたねぇ!!

ガトーショコラや生チョコなと

チョコの味を楽しむバレンタインのお菓子作りには、
ほぼほぼ大活躍!しておりました。


ちなみに
「チョコレートコンシェルジュ」略して「チョコの人」三谷パイセンも、
このチョコについてはしっかりお話してくれていましたね。

というわけで、他の種類も大人気!のクーベルチュールたちですが、
すこしずつ寒くなって秋めいてくると、
こういうチョコが食べたくなりますよね~~~♪



そして最後!
第1位は・・・

くるみ チャンドラー種 / 1kg

オメガ3脂肪酸保有率No1のナッツとしても実は有名なくるみ。
くるみたっぷりのパンやお菓子とかって、幸せな気持ちになりますよね!!

ちなみにこのくるみはローストされていない、
いわゆる「生くるみ」です。
なので、そのまま食べるためには、ローストしなくてはいけないのですが、
このローストも、ぜひ一度、お試しいただきたいのです!!


くるみ各種の煎り方

ローストしたてのくるみの香ばしさといったら!!!

めんどくさいとか言わずに、ぜひ一度試してみてくださいね♪

ちなみにパンの上にトッピングとして使う場合は、
生のままのせてOKですが、
生地に混ぜ込む場合はナッツに直接火が通るわけではないため、
香ばしさにややかけることがあります。

なので、あらかじめローストししたうえで、
生地にまぜこんでくださいね!!
香ばしくて美味しいくるみパンが焼けちゃいます♪



ちなみに今回のランキングでは、
ナッツ類や、ドライフルーツなどがいろいろと出てきたわけですが、
TOMIZでは、様々な種類のナッツやフルーツを揃えていますので、
その組み合わせ方は無限大!!

他にも雑穀やシード系などを混ぜ込んでも、
食感の楽しいパンを作ることができますよ!!


シンプルな食パンに、ちょっと混ぜ込むだけで、
食感を楽しんだり、見た目も華やかにしてくれるので、

「ちょっといつもと違うパンをたべたい!」というときなどに、
ぜひTOMIZのいろいろな材料を活躍させてくださいね!!!


ちなみに、余談までに、
パンの生地に生の果実を加えるのは難しいです。
(果肉に水分がたくさんふくまれているので、ベタついたり
パンの焼き上がりへの影響が出てしまいます。)

なので、基本的にはドライフルーツを使うことをおすすめします。
また、ラム酒漬けなどの場合は、液体をしっかり切ってから
加えてくださいね!




さて、来週は・・・おっと??

久々にあの人が登場しそうですよ!!
何のお話がとびだしてくるか…。どうぞお楽しみに!!!


TOMIZ BLOG -小麦粉・バターの品揃え日本一!-

おかげさまで創業100周年。 お菓子/パンの材料・器具の専門店TOMIZ(富澤商店)がお送りする、 食材ブログ「TOMIZ BLOG」(通称とみログ)です。 TOMIZ・cuocaの人気商品、お菓子やパンレシピなどを随時お届け! 人気のCHIYODA型の開発情報も!?