大人気レシピ多数♪あの、熊谷裕子先生にインタビューしてきました!~前編~

今回は必見の特別企画です♪

TOMIZレシピに掲載しだしてなんと14年!!!

熊谷裕子(くまがいゆうこ)先生と対談してきました^^

改めて、対談にご協力頂きありがとうございます!

今回の記事のお題は熊谷先生のリクエスト、「レシピ本について」

で書かせていただきます。


そもそも、なぜこのお題かというと…?


「レシピ本の企画~開発までをどうやって作っているのか?」


と数多くのレシピ本を出されている熊谷先生にはよく聞かれる質問なんだとか^^


なるほど…確かに。


数多くのレシピ本を出版されているので、

思わず聞きたくなっちゃう気持ちはわかりますね。


ということで、いろいろ聞いちゃいます!


Q そもそもレシピ本の企画ってどうやってスタートするんですか?

熊谷先生「そうねぇ…編集者に自分で企画を作って話をしにいく方が多いかな?」

広報担当「え!熊谷先生から提案する方が多いのですね!意外かも…。」

熊谷先生「なんでよ…(笑)。私だって自分がやりたい内容で本を作りたいし、それって結構重要なことなんですよ。」

広報担当「確かにコンセプト決めって重要ですよね。でも、出版社からの企画提案もありますよね?」

熊谷先生「ありがたいことにね~。あります。自分提案に比べたら少ないけどね。」

広報担当「どれくらいの割合なんですか?」

熊谷先生「8:2…くらいかな。」

広報担当「うわっ圧倒的に自分提案ですね!」

熊谷先生「だからそうだって言ってるじゃない(笑)」


ちなみに編集者に提案してその提案が通ったら、

出版社で具体的に企画案がスタート…という流れになるそうです。

ものすごく貴重なのですが、熊谷先生のご厚意で、

実際の企画段階の資料のお写真を頂きました。

細かく決まっていて、この写真だけで個人的にはワクワクしてしまいます!


Q 大体企画~本の制作までどれくらいの時間がかかるのか?

熊谷先生「大体5カ月~6カ月程度かな。」

広報担当「あ、ここはなんとなく予想通りでした。やっぱり相当時間かかりますよね。」

熊谷先生「そうね~かかる!あとはジャパンケーキショウに間に合わせる…っていうのも実は大事なの。」

広報担当「そうなんですね!確かに、タイミング的にはジャパンケーキショウに合わせた方が良いと思います。そこまでは考えてもみなかったなぁ…勉強になります。」


広報担当「個人的に一番撮影が大変だと思ってるんですが、撮影にはどれくらい時間がかかるんですか?」

熊谷先生「んー。4日間ぶっ通しでやって、それだけで終わらせるかな♪」

広報担当「ほんとですか!?それすごい過酷だと思うんですけど…。」

熊谷先生「うん、結構大変よ(笑)。でもゆっくりやってるより、スパってやっちゃいたいタイプの人間なので。」

広報担当「熊谷先生っぽいですね(笑)。4日間で何個くらいの種類をつくるんですか?」

熊谷先生「そうね~本にもよるけど大体20レシピくらいはあるかな。」

広報担当「ということは、1日で5レシピ!!それは本当に大変だ…レシピの工程写真もすべて撮るんですよね?」

熊谷先生「そうですね。」

広報担当「あっぱれです…!」


なんと一気に撮影を終わらせてしまう熊谷先生!

撮影はカメラマンとスタイリストなどとの連携プレーが大切ですが、

息ぴったりってことですね!

こちらも熊谷先生より実際の様子の写真を頂きました!

※写真掲載の許可済みのもののみを掲載しております。


Q レシピ本を作るにあたって、大切にしている思いとかこだわりはありますか?

熊谷先生「なんか難しいわね、その質問(笑)。でも、確実に言えることは【私が作って美味しいと思えるものしかレシピ本には載せない】ということかな。当たり前だと思うけど。」

熊谷先生「手作りして、【美味しい】と思うものを伝えたいの。だからなるべく簡単に、【これなら私も作ってみたいな】と思えるものを載せたいです。」

広報担当「なるべく簡単。作ってみたい。…ってシンプルですがそれに尽きますね。」

熊谷先生「だと思う。結局そこにレシピ本の需要があるんだと思うから。」

広報担当「ターゲットにしている層…とかいるんですか?」

熊谷先生「そんな具体的なものはないけど、今教室に来てくれている方にも、場所が遠いなどの理由で教室に来れない方でもレシピ本を開けば作れるようにしたいな~って思ってるかな。」

広報担当「素敵…!さすがですね。人気なわけですよ。」

熊谷先生「ほめてもなにも出ません(笑)。」

熊谷先生「材料ももちろん業務用の食材は避けて、自宅で再現できるものだけ使ってるから、TOMIZを本当によく利用させていただいてますよ!」

広報担当「ありがとうございます!」


本当にずーっとTOMIZの商品を愛用して下さっていて、

熊谷先生の教室でも食材はTOMIZのものを多く使っておりました!!

※こちらは熊谷先生のレシピ本用の写真たちです!

この写真にあるケーキが自宅で再現できると思うと…本当にすごいですし、作れたら嬉しいですよね


そんな熊谷先生のこだわりが詰まった最新レシピ本が今年の10月に発売予定だそうです!

これは手に入れたいですね…!

もちろん、熊谷先生のレシピはTOMIZレシピにもたくさん掲載中です!


どれも美味しそうなレシピなのでこちらも必見ですよ!!

なんと、熊谷先生の対談特集はまだまだ続きます。


次回はこの時期必見!

「熊谷先生が教える!ひんやりスイーツに欠かせない!ムースのコツ」です。

ここまでとみログを読んでいただきありがとうございます。


次回もお楽しみにしてください!

TOMIZ BLOG -小麦粉・バターの品揃え日本一!-

おかげさまで創業100周年。 お菓子/パンの材料・器具の専門店TOMIZ(富澤商店)がお送りする、 食材ブログ「TOMIZ BLOG」(通称とみログ)です。 TOMIZ・cuocaの人気商品、お菓子やパンレシピなどを随時お届け! 人気のCHIYODA型の開発情報も!?