【祝 創業100周年記念 その1.】 富澤商店町田本店って!?

4月はボクが、とみログをたんとうするよ!1か月のあいだ、よろしくね!


じつはTOMIZのもととなる富澤商店ができて、この4月で100周年になるよ!!


1919ねんに、
東京の町田にうまれた、富澤商店。

そもそもこのあたりは
「シルクロード(絹の道)」ってよばれる道がとおっていたらしいんだ。
(町田の駅前に、こんなせきひもあったよ!)

八王子とか、甲府とかから、ここをとおって、
横浜港にむかって、生糸(きいと)をはこんだりしたときの道なんだって。

江戸時代からずーっと、たくさんの人がとおってきたばしょなんだね!すごいね。


そしてそんな江戸時代とかには、車とか電車なんてないので、

長い道をいどうするひとたちのために、このあたりに乾物屋さんが栄えたんだって。

じつは、富澤商店のほかにも、
乾物屋さんがならんでいるのが、この通りのとくちょうなんだ。

「乾物やさんどおりだよ!」って、
町田本店のスタッフさんにおしえてもらったんだ。


さて、そんなわけで「富澤商店 町田本店」についたよ!

まわりには、いろんなたてものがあるなか、
昔ながらの蔵造り風のお店がとくちょうなんだ。

「昔はこのあたりに、こんなおみせがあって・・・」とか、
「周りのお店はかわったけども、ここは昔っからかわってないから、目印になって助かった!」とか、
むかしからのお客さまが、うれしそうにお話してくれるんだって。
ずっとこの町に根付いているのがよくわかるね!

ボクもうれしくなっちゃう!

さて、赤いのれんをくぐって、なかにはいってみるよ!!

「いらっしゃいませ~~」

明るい声のスタッフさんたちが、ボクにえがおで、あいさつしてくれたよ!
うれしいなぁ。



はいってすぐのところで…スタッフさんがなにかやってる!?

ねぇねぇ、なにやっているの??

スタッフ「これはね。量り売りコーナーの炙りいわしだよ!試食してみる?」

わぁ!うれしいなぁ。じゃあひとつ…(もぐもぐもぐ)
あっ!おいしい!!ちょっとボクこれ、買って帰る…とみろぐ経費でおとせるかなぁ???


さて、これからお店のなかにある、いろんな商品をチェックしていきたいのだけども…うーん。たくさんの商品がありすぎてまよちゃう!

だから、お店の人気商品と、スタッフさんのおすすめ商品を、
来週からお届けしていくね。

というわけで、きょうはここまで!



(あっ、この炙りイワシはかってかえることわすれないようにしなきゃ!!)



TOMIZ BLOG -小麦粉・バターの品揃え日本一!-

おかげさまで創業100周年。 お菓子/パンの材料・器具の専門店TOMIZ(富澤商店)がお送りする、 食材ブログ「TOMIZ BLOG」(通称とみログ)です。 TOMIZ・cuocaの人気商品、お菓子やパンレシピなどを随時お届け! 人気のCHIYODA型の開発情報も!?