春のパン作りにぴったり♪美味しいバターランキング5選!

春です!
春です!!
もひとつおまけに春です!!!


というわけで、
早々になにか春らしいことをしようとおもったのですが、
まだ桜が咲いているわけではないですし、
だからといって
梅とか桃でお花見…というのもなんか違う気もして…。

そしてながおのオット ナガオットに言われたのが、
「それなら春らしく、ひとりで春のパンまつりでもすればいいじゃないか。」
と言われてみまして。

なるほど!!そうですよね!
たしかに春といえば春のパンまつり!!!
というわけで、本日のとみログはながお的勝手に「春のパンまつり」と称して、

春のパンづくりにぴったりのおすすめの美味しいバター5選+番外編(!?)
ながおが勝手に5つランキング形式でご紹介していきまーす。


第5位!
じゃじゃんっ!

冷凍 ラヴィエット発酵バター(食塩不使用)AOP / 500g

いきなり、いわゆる「高級バター」と呼ばれる部類にはいる
こんなバターをだしてきてしまいました…が、
ホントに香りがよくて、おいしいパンが焼きあがります。
たしかに値段ははりますが、それだけの美味しさを楽しめるのです!!

「パンづくりにいれるなんてもったいない…」なんていうあなた!
いえいえ。お菓子作りとちがって、バターをふんだんに使うわけではない、
「パン」だからこそ、この香りがきいてくるんですよ。

日本のバターとはちがうこの香りが・・・ハマるんです♪


そしてせっかくフランスうまれのバターなので、
このパンでつくるパンは、こんなレシピなんていかが??



コキーユ・ドュ・ノール

焼きながらただよってくる豊か~~~~な香りは、
うーん。きっとパリの香り…(!?)。
(ながお、パリいったことないけど…想像してみました!)。



はいっ!キモチを日本に戻して、
第4位!
じゃじゃん!


カルピスバター(食塩不使用) / 450g

クリーミーなコク。
そしてそれにもかかわらず、しつこくないあっさりとした味わいは、
デニッシュなどのリッチにバターを折り込むパンを作るのにぴったりなんです!!

ぜひこんなパンをつくるのに使ってみてください!

ウィンナーデニッシュ

ちなみにデニッシュ生地をつくるなら、
まとめてつくって冷凍しておいてもよいかも♪


そして…そんな「バターをつかってパンを!」なんていいながら
紹介するのもアレですが、
TOMIZでは、お手軽につかえる、冷凍デニッシュ生地
そろえておりますので、そこはご安心を♪


でも、時間のある休日や、
ちょっとこだわってデニッシュ生地をつくりたいときなどは、
すこし大変かもしれませんが、
イチからデニッシュ生地を手作りしてみるのも、楽しそうですよね♪

冬場には寒くて固いし…
夏場には暑いからバター流れ出しちゃうし…という意味では、
まさに今くらいの季節が
デニッシュ生地を作るのにピッタリな季節な気がするのです♪



さて、少しお話がそれましたが、第3位のバターの前に、すこし番外編。
こんなバターも、パン作りに!!と思ってご紹介♪

よつ葉バター(加塩) / 450g

「えー!食塩不使用のバターじゃないの?」
「トースト用じゃないの?」とおもうかたもいらっしゃるかもしれません。

たしかにトーストして上にのせて、
じゅわっと溶けたところにかぶりつくのも幸せのひと時・・・(うっとり)。

でも、じつは【加塩バターでパン作り!】というのもアリなんです!
だって…ほら、レシピのなかに、塩も加えるでしょ?


「パンやお菓子作り用の食塩不使用バターとは別に
加塩バター買っておかなきゃいけないのってめんどくさくて…。」
なんて方への朗報です。

ただ、ご注意いただきたいことも!!
塩は酵母の発酵を妨げてしまうことがあるので、
本来の配合の塩分量よりも多いと、パンのふくらみが悪くなってしまうかもしれません。

なので、もし食塩不使用バターのかわりに、
有塩バターを使うのであれば、
そのほかに加える塩の量を0.1~0.2%ほど減らしてくださいね。

とはいえ、一般的な1斤の食パンを焼くくらいなのであれば、
バターの量10gから、0.1~0.2g分減らすくらい…という計算なので、
そこまでの影響は出てこないと思います。

ご注意いただきたいのは、デニッシュやクロワッサンなどの
バターをたっぷりつかうパンを作るとき!
このようなパンに使うには、あまりおすすめしませんので、ご注意くださいね!

そして、加塩バターをつかったこんなパンレシピも!!

オレンジとビターチョコのまるいパン

でも…でも…このレシピは加塩バターを使う配合になっているので大丈夫ですが、
やっぱり食塩不使用のほうが塩分の調整が楽…というのが正直なお話…(ぼそっ)。

とはいえ、あんバターサンドをつくったり、
フランスの「ジャンボンプール」という
バゲットにハムと厚切りのバターを挟むサンドイッチを作るときにも
加塩バターは大活躍するので、
しっかり冷凍庫に常備♪しておくことはやっぱりおすすめします!



はいっ。気を取り直して
第3位にいきましょう。

明治バター(食塩不使用)/450g

このバターは、バターの香りが、良い意味で強すぎないところがポイント。
だから、なにか生地に混ぜ込んだり、
国産小麦などとあわせたりするときに
ぜひ使いたいバターなんです。

だからおすすめレシピとして、
シーズン的にもこんなレシピをもってきてみました~~♪

桜あんぱん

このパン、ホントかわいらしくて、おもわず一目惚れ!!
今週の新着レシピなわけですが、
すでに今年も(毎年春になると必ず買っています♪)「極上 桜あん」
購入したながおとしては、今年つくりたいパンNo.1だったり♪

はい。あと2個ですね、サクサクご紹介していきますよ~~~♪

第2位っ!!
森永丸特バター(食塩無添加)/450g

けっこうしっかりとした後引くバター、と言われています。
TOMIZスタッフのなかでもさりげなくファンのおおいバターだったり。

ちょっとこのバターについては、
「とみログで取り上げてほしい!」というスタッフからのリクエストもあるので
近いうちに取り上げさせていただきますね!どうぞお楽しみに!!


というわけで、今日は簡単におすすめレシピのみご紹介!

ホームベーカリーでつくる 簡単バゲット

はい、ラスト!映えある第1位の発表ですよ!!いってみますよ~~~。

さいごの第1位だもの…。ちょっともったいつけてみておきましょう♪


ドゥルルルルルルルルルルルルル・・・
じゃじゃんっ!!!


よつ葉バター(食不使用) / 450g

はい!!
北海道産の生乳からつくられる、このバターでございます。

焼いているときの…も、なんて表現すれば良いのでしょう。
芳醇?と表現するのでしょうか…。バターらしいしっかりとした香りは
このよつ葉バターならでは!!
ぜひシンプルなパンこそ、このバターで焼いていただきたい…というわけで、
ご紹介するレシピは、
基本的なレシピでありつつも、しっかりバター香るこんなレシピ!


基本のロールパン

バターの香りをしっかり楽しめるレシピなので、
ほんとこの「よつ葉バター(食塩不使用)」をつかうのにピッタリなのです。

そして…ここだけの話、
じつは2個までしか買えない
「よつ葉バター(食塩不使用)」をまとめ買いできちゃう裏技があるとかないとか!!


…なんて、書こうとしましたが…ごめんなさい!
このお話はじつはメールマガジンTOMIZだよりの購読者様限定のお話なので
ここでは…しーーっ!ヒミツ!!!

もし「購読していない!知りたい!」というひとは…こちらをチェック♪





はい。そんなわけで本日はランキング形式で紹介してきましたが、
なんだかんだいっても、あなたのお好みのバターをつかって、
楽しくつくっていただくのが1番です!!!


そして大切なのは使う前には、
ちゃんと常温にもどしてから使うこと。

冷凍や冷蔵で保存している場合でもしばらく常温下においてから使ったほうが、
他の材料などともなじみやすく、生地にしやすいのです。


というわけで5選+番外編!を発表してきましたが、

いろいろそろっているTOMIZのバターのなかから、

せひあなたのお好みのバターを探してみてくださいね♪

そして、その際の参考になれば…という意味でのながおのおすすめ5選+番外編!なのでした。


はい。今回のとみログはここまで!!

次回はまた小麦粉博士に登場してもらいますよ~~。


さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!!!

TOMIZ BLOG -小麦粉・バターの品揃え日本一!-

おかげさまで創業100周年。 お菓子/パンの材料・器具の専門店TOMIZ(富澤商店)がお送りする、 食材ブログ「TOMIZ BLOG」(通称とみログ)です。 TOMIZ・cuocaの人気商品、お菓子やパンレシピなどを随時お届け! 人気のCHIYODA型の開発情報も!?