もう迷わない!ハードパンを焼くならこれ!小麦粉博士がオススメする小麦粉ランキング ~ハードパン編~

みなさんお久しぶりです!

覚えてくれているのでしょうか…?

もう新年のご挨拶という感じでもないですし、(案外さっぱり)

気が付けばバレンタインも終わってましたし、(さっき気付いた)

毎年この時期はドタバタで「2月なんてなかったんじゃないか…?」という錯覚におちます!


ですが今年はとみログのおかげで、

少しだけ2月を振り返る時間がうまれました。


ふぅ…。


とはいえもう3月も目前ですけどね…。。


ということで、今回は「振り返る」をキーワードに2019年小麦粉ブログをスタートする記事を書こうかなと思います。

題して「小麦粉マニアがオススメする小麦粉ランキング」です!


普段営業をしていると、


「●●さんのパンの新作にはこの粉がおすすめですよ!」

「実はこの小麦粉にはこういう使い方があるんですよ!」

といったようなオススメをよくしているのですが、


有難いことに最近はその評判も板につき、

お取引先の方から相談をしてくださるようになりました^^


嬉しいですねぇ。頼りにされているって実感しますし。


そしてよく耳にする、

「TOMIZは小麦粉の種類が多すぎて何を使ったらいいのかわからない」

というお声。


今日は普段お話しすることの出来ない方にも是非知って頂きたいので、

とみログを通してガシガシ書いていきます!


普段は業者様との小麦ヲタクトークを繰り広げてお仕事をしている私ですが、

私がまとめた「ハードパンにぴったり小麦粉ランキング」

少しでも参考にしていただけたら嬉しいです^^



第5位 オーベルジュ(日清製粉)/ 1㎏

なかなか見かける事の少ない小麦粉かも知れませんが、

極端なクセが無く食べやすいパンが作れます!


今回のランキングの中では灰分が0.42%と一番少ないですが、

その分クセもなく他の食材とも合わせやすいのが特徴。

極端な主張がない分、全粒粉などと合わせたハードパンレシピやホームベーカリーレシピにもおススメです^^



第4位 メルベイユ(日清製粉)/ 1㎏

製粉会社さんが、本場フランスの小麦粉を再現するために、

フランスの厳選された小麦を用いて、

独自の製法で挽き方にまでこだわった本格的な準強力粉。

灰分0.60%とかなり高めで、

フランス小麦のコクのある深い味わいと芳醇な香りが楽しめますよ^^


ちなみに…

意外かもしれませんが、シュー生地等にも大変おすすめです。

シュークリームは、中のクリームが美味しいのは勿論ですが、

この粉で作るとパリパリの香ばしいシュー生地も楽しめますよ!是非お試しあれ。



第3位 ラ・トラディション・フランセーズ/ 1㎏

本場フランスで、バゲットを作るために生まれた「VIRON社」の自慢の小麦粉です。


灰分0.55%・蛋白10.5%とバランスのとれたこの小麦粉で焼いたパンは、

硬く香ばしいクラストとフランス産小麦ならではの風味を味わえるのでオススメです!


レトロバゲットやカンパーニュのレシピ等にオススメです^^


第2位 リスドォル(日清製粉)/ 1㎏

準強力粉と言えば「リスドォル」と言っても良いのではないかと思う程、

多くのベーカリーさんで使用されている小麦粉です。


とはいえ、もう愛用している方は多いのではないでしょうか?


第5位でも紹介した「オーベルジュ」同様に、

灰分が0.45%と比較的低めなので、クセが無くて食べやすく、

また他の食材とも相性の良い、バゲットなどのパンが作れます^^


たとえばこんなハードパンレシピ^^↓


全粒粉カンパーニュ

全粒粉とライ麦を配合した香ばしい田舎パン「カンパーニュ」です。

スープに添えたり、これからのアウトドアシーズンにピッタリなサンドイッチにもどうでしょうか?


その他ハードパンだけでなく、手ごねのクロワッサンやパイ生地やホームベーカリーなどに使ってもオススメです。

(もう使っている方もいるのでは?)



第1位 北海道産ハードブレッド専用粉ER(江別製粉)/ 1㎏

灰分が高く、出来上がったパンの内層は真っ白ではありませんが、

何と言っても小麦本来の味と香りをダイレクトに感じられる木下の大好きな北海道産小麦です!


噛めば噛むほど旨味を感じられる、個人的にお気に入りの小麦粉。

クラストはパリッとしていながら、国産小麦らしいもっちりしたクラムは最高です…!!


おすすめのハードパンレシピはこちら!↓


ジャガイモのハードブレッド

副材料のジャガイモも北海道の代表的な作物ですね!

このパンに国産の恵みがつまっている…と考えただけでたまりません。


ジャガイモとマヨネーズがオーブンで溶け合ったものが、

生地にすべて凝縮されていて、子どもから大人まで美味しく頂けるパンです!


是非作ってみてくださいね。


いかがでしたでしょうか?

「私がハードパンにぴったり小麦粉ランキングを付けるとしても同じ順番だった!」

という方がいたら、

親友になれる気がします。(笑)


これからはもう迷うことは無いですね!

ハード系のパンを作ろうとした際には是非私のことを思い出して、

またこの記事を参考に選んでくれると本望です。


まだまだ寒いですが、これから暖かくなるとパンの季節ですね!

今年もたくさんの小麦粉とパンたちに囲まれた生活を送りたいと思います。


それではまた小麦粉回でお会いしましょう!


次回は長尾さんです。よろしくお願いします^^

TOMIZ BLOG -小麦粉・バターの品揃え日本一!-

おかげさまで創業100周年。 お菓子/パンの材料・器具の専門店TOMIZ(富澤商店)がお送りする、 食材ブログ「TOMIZ BLOG」(通称とみログ)です。 TOMIZ・cuocaの人気商品、お菓子やパンレシピなどを随時お届け! 人気のCHIYODA型の開発情報も!?