品薄の救世主! コスパも使い勝手もOKの よつ葉バター(ドイツ原料使用)


ぐーてんたぁっぐ♪

と、ドイツ語ではじめてみました、本日のとみログはバターの回♪

というわけで、そんな本日ながおが語ろうとおもっているのは、
ドイツうまれのこんなバター!


「あれ?よつ葉乳業のバターなのにドイツ原料使用ってどういうこと?」って?

よし、はりきって説明します!!

実はそもそも、ドイツは酪農大国。
そんなドイツうまれのバターを北海道のよつ葉乳業が輸入して、
北海道の工場で、溶かすことなくじっくりと練り直して、
ポントバターの形状にして、国内で販売しているのが
この よつ葉バター(ドイツ原料使用)なのです。

一度「練り直し」という工程をおこなっているので、
とってもやわらかいのがこのバターの大きな特徴。

だから冷蔵庫から出したてでも、スッとナイフが通って、
お菓子作りやパン作りに即つかえちゃうんです♪


すごくないですか、これ!!
普段だと作業する30分前とか、事前に常温に置いておくことで、
やわらかくしたりしなきゃいけないけれども、
よつ葉バター(ドイツ原料使用)ならそのままサッと作業に入れるんです♪


この作業性の良さは、他のバターにはなかなかありません!!

このすばらしさ、
一度まずはぜひつかって体感してみてください。

一度この作業性の良さを味わっていただければ、
おもわずリピート買いしちゃうこと間違いナシ!!!


そして、もちろんよつ葉乳業が
信頼して、ドイツから仕入れていることだけあって、
味だってしっかり美味しいんです。

だからながおは、お菓子作りやパン作りにつかうだけでなく、
さらにもうすこし常温においてふんわり優しいやわらかさにしてから、
バゲットなどにふんわりと塗っちゃいますよ~。


食塩不使用のバターなので、
そのうえに、ハーブソルトなどをお好みでひとふりすれば…

バターとハーブが薫る、ハーブバタートーストのできあがり♪

しかもね、
TOMIZが取り扱う450gのいわゆる「業務用サイズ」のバターのなかでは、
実はこのバターが一番お安いんです♪

安い!
美味しい!!
つかいやすい!!!

と、3拍子そろったこのバター。
…ほら、あなたも使いたくなってきたでしょう?

もう、本当に最強にコスパの良いバターなんです。

しかも10月31日まで、TOMIZではバターまつり開催中です。
ただでさえ、コスパの良いバターだというのに、
バターまつりの対象商品のなかからどれか一つでもお買物すれば、
後から99ポイントが返ってくる…って…
これはもう、ぜひお買物しておくしかないですね。
まずは1個、お試しの意味でバターまつり開催中にお買物してみることをおすすめします。

そして、このバターを体感したあとは、ぜひ「まとめ買い」を!!!



だって、この「よつ葉バター(ドイツ原料使用)」は、
このクリスマスなどが近づいてきて
「おひとり様1個まで」というようなお店がふえているなか、
TOMIZでは「お1人様まとめて10個まで」という、
なんともうれしい太っ腹!!な制限で販売しておりますもの。

まさに品薄の救世主!!


ぜひ、おトクに「バターまつり」を活用してお買物をしてみてくださいね~~~。



TOMIZ BLOG -小麦粉・バターの品揃え日本一!-

お菓子/パンの材料・器具の専門店TOMIZ(富澤商店)がお送りする、 食材ブログ「TOMIZ BLOG」(通称とみログ)です。 TOMIZ・cuocaの人気商品、お菓子やパンレシピなどを随時お届け! 人気のCHIYODA型の開発情報も!?