木那工房 エゾマツ・バターケースで、バターの美味しさキープ♪

永遠の美しさを求めるのは…
「白雪姫」に出てくる継母だったでしょうか…。

というわけで、鏡よ鏡…。
世界で一番美味しいバターはドレ?…なーんて聞いても、答えてくれないのはわかってます。

でも、そんなバターの美味しさ、せっかくなので
キープしたいですよね♪ね♪

と、普段は↓こんな感じ↓で紙などにつつまれているだけのバターですが



本日はいつもと少し視点を変えてのとみログっ!


えっと…「こんにちバター」???
……いや、いいんです。様々なツッコミも甘んじて受けます…。

うっかり発明(!?)してしまったこのご挨拶、
バターの普及とあわせて流行らせていきたいと思っています(!?)。
とりあえず、小麦粉博士にもぜひ言っていただきたい…。こんにちバター…。



というわけで、ハイッ!本題に戻りましょう。
あなたはどのようにバターを保存していますか?


例えばタッパーなどの容器にいれたり、
そのまま買ったときのままの紙の入れ物だったり…。
はたまた、ラップやアルミ箔に包んでる、なんて人もいるのでしょうか???

「え、保存?とりあえずペペッと紙に包んで、冷蔵庫に…」
(※画像はイメージです)

という方が多いとおもいます。
そもそも…収納ベタなわたしもそうでした…。
(だってTOMIZオフィス内のデスクも汚いし…。←小声)

だがしかーし!!

・・・ででんっ!(効果音)
このバターケースに出会って変わりました!!




その名の通り、エゾマツの木をつかって、
ひとつひとつ職人さんが手作りで仕上げている、
ちょっと贅沢なキモチになれる、とっておきのバターケースなんです。

優しい木目も美しくて、まず見た目だけでも癒されますね(うっとり)。



ころんとした、丸っこい形がキュートで手になじむ、
こんなバターナイフがついているのも、ちょっと嬉しいポイント。

200gの市販のちいさなバターが入るサイズです。
(業務用の450gサイズのバターをお買物する方は、
小サイズの場合切り分けが必要になりますが、大きなサイズのケースもありますので、
あなたのご都合にあわせて選んでくださいね。)

このバターケースが食卓の中心にある、というだけで
家族みんなでちょっと幸せで、美味しい時間が過ごせる気がします。



でも…ほら、お高いんでしょう、ねぇ…
なんて声もきこえてきそう…というか、まさにそうなんです。
…正直、安くはありません。お高いんです。
約7,000円という金額。(大きいサイズにいたっては…9,000円以上!!)

でもね、このエゾマツのバターケース、
これだけの金額をかけて買っても、ソンはさせません♪
だってこれを一つ手に入れれば、一生モノになります。

そしてこのエゾマツのバターケースは、
急激な温度変化から守ってくれることもあり、
最後の一口まで、しっかり美味しいバターの味わいをキープしてくれるんです。


実は、ながおがこのバターケースに出会ってからは、
まだそんなに時間がたっていないので、まだまだではありますが、
2年、3年…と使い込んでいくと、
独特の味わいを醸し出していく、と言われているので、
じっくりゆっくりこのバターケースを育てていくのは、ちょっと楽しみだったりします♪

また、自然の木そのものが素材として使われているので、
一つずつ木目などが違うんですよね。
その個性がまた…かわいらしく感じてしまいます。


…というお話を、実は以前わたしが出演した
あのテレビの「バターの世界」のなかでも少ししました。が、
とみログだもの♪それだけじゃおわりませんよ!


実はですね、ここまでのバターケースにいれて保存したいのは、
一般的なおうちで使われる、加塩バターの保存についてのお話。

パンやお菓子をたっぷり作るであろう、
TOMIZのお客様であるあなたがよりたくさん使うのは、
やっぱり「食塩不使用のバター」ですよね…?

食塩不使用のバターは、加塩バターよりも
「食塩」が入っていないこともあり、保存性が劣ります。

TOMIZで大きな450gの業務用サイズでどーんとたっぷり
食塩不使用のバターを使っちゃうぜ!というあなたに
あわせておすすめしたい保存方法が、こちら!


約1cm四方のダイス状にカットして、
ジップ付きの保存袋にいれて、冷凍庫で保存しちゃえ作戦!なのです(作戦名そのまんまや…)。


じつはこのように冷凍庫で保存しておけば、
そのまま(冷凍のまま)ホームベーカリーにいれて、パンを焼くのもOK[です。

バターの香りを保つには、この方法が一番!だと思っております。


とはいっても、だいたい冷凍したら、1~2か月のうちに使い切ってくださいね。
それが、バターの美味しさを保つための秘訣!


ながおとしては、
せっかく買ったおいしいバターは、ちゃんとおいしくたべていただきたいですもの。

というわけで、本日は、バターを美味しく保存しよう大作戦の巻でしたが、
ぜひあなたのおうちのバターちゃんの美味しさキープのために、
役立てていただけると幸いです♪



さて来週は、また小麦粉博士が登場します♪
おいしい小麦粉の話、期待していますね~~。


TOMIZ BLOG -小麦粉・バターの品揃え日本一!-

お菓子/パンの材料・器具の専門店TOMIZ(富澤商店)がお送りする、 食材ブログ「TOMIZ BLOG」(通称とみログ)です。 TOMIZ・cuocaの人気商品、お菓子やパンレシピなどを随時お届け! 人気のCHIYODA型の開発情報も!?